4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

CSR

地球環境保全

高知県および四万十市とのパートナーズ協定の締結

当社は、高知県(高知県知事::尾﨑 正直)、四万十市(四万十市長:中平 正宏)との間で、「環境先進企業との協働の森づくり事業」のパートナーズ協定を締結いたしました。
本協定は、高知県と四万十市が、環境先進企業とタイアップして取り組んでいる森林保全活動であり、高知県四万十市の広域ごみ処理施設「幡多(はた)クリーンセンター」の操業を受託している日鉄環境プラントソリューションズ株式会社(当社の100%子会社)が過去10年間継続してきた取り組みを、本年より日鉄エンジニアリンググループとして引き継ぐものです。

お知らせ:【締結】「環境先進企業との協働の森づくり事業」高知県および四万十市とのパートナーズ協定

パートナーズ協定締結式

昨年の活動状況

北京中日聯節能環保工程技術有限公司による植林活動

北京中日聯節能環保工程技術有限公司社員とその家族が協力し、2012年より苗木を植えています。

TNS社による環境保護活動

森林の減少や環境破壊に直面しているタイでは、TNS社(Thai Nippon Steel Engineering & Construction Corp., Ltd.)が、マングローブの植樹や、蟹の住む家造りを行っています。

go to TOP