4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

事業紹介

H-BB® CT-BB™

H-BB® CT-BB™ IMG

大形H形鋼(桁高450、500、600mm各シリーズ)、超大形H形鋼(桁高700、800、900mm各シリーズ)を主桁に用いた橋梁商品です

主桁用H形鋼には、信頼性の高い日本製鉄(株) の溶接構造用圧延鋼材SM490YAまたは溶接構造用耐候性熱間圧延鋼材SM490AWを使用しています。材質・断面性能ともに優れ、鋼重が非常に軽いことも特徴です。

加工工数の節減をはかり大量生産方式を採用しており、単位重量当りの価格も安く、経済性に優れています。

この製品の詳細は「日鉄エンジニアリングの鋼構造技術」サイトを参照下さい。

日鉄エンジニアリングの鋼構造技術 H-BB® CT-BB™

実績例

ノ口川橋

ノ口川橋

地域:
秋田県森吉町
客先名:
米内沢営林署

ダウンロード

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、「日鉄エンジニアリングの鋼構造技術」サイトのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

鋼構造技術 お問い合わせフォームへ

go to TOP