4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

事業紹介

くろしお2

くろしお2 IMG

くろしお2 全景1

海底パイプライン敷設を得意とする自社保有の大型海洋作業船です

“くろしお”および “くろしお2”は、自社保有の大型海洋作業船です。当社は、この2隻を活用しながら、これまでの40年にわたり、東南アジアを中心に270基以上のプラットフォーム据え付け施工実績と、4000キロメートル以上の海底パイプラインの敷設施工実績を有しています。

“くろしお2”は許容張力75トンのパイプライン敷設用テンショナーを2台装備し、150mを超える水深で、海底パイプラインの高速敷設が可能です。許容荷重850トンの全旋回クレーンも搭載しており、プラットフォーム施工とパイプライン敷設の両方の工事が可能です。

くろしお2 全景2

くろしお2 全景2

プラットフォーム吊り施工中のくろしお2

プラットフォーム吊り施工中のくろしお2

くろしお2によるライザー施工<br>(タイ・マレーシア共同開発鉱区)

くろしお2によるライザー施工
(タイ・マレーシア共同開発鉱区)

ダウンロード

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP