4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

事業紹介

各種タンク

各種タンク IMG

エネルギーの貯蔵に関する事業は、1964年に新日本製鉄(株)の製鉄所向けに建設した重油タンクが始まりです。日鉄P&Eでは、製鉄所でのタンク建設で培った技術をベースとして、ユーザーでもありファブリケーターでもある立場から、設備技術・操業技術・鋼材利用技術などをブラッシュアップさせ、社内外のニーズに対応した技術開発、新商品開発に全力を注ぎながらプロジェクトを実行します。

  1. 最適なタンク鋼材の選定
    業界第1位の鋼材メーカーとして製造してきたタンクやその他の鋼構造物の実績から、使用環境や加工・溶接方法に応じた最適な鋼材を選定することができます。
  2. 安全で高品質・高精度なタンク
    実験・研究および実績に基づいた解析、設計、製作、施工、検査にいたる幅広い技術力により、安全なタンクを建設することができます。また、鋼板の製造から、加工、溶接、塗装まで一貫した検査体制を整えているため、高品質・高精度のタンクを納入できます。
  3. 数々の実績から培ったメンテナンス力
    多数の施工実績から、メンテナンス力も培ってきました。浮屋根や底板等の検査・更新も数多く手がけ、豊富なノウハウを有しています。
  4. グローバルな展開
    中国を中心とする海外においては、施工の実績はもちろんのこと、鉄鋼メーカーとして培った鋼材選定や溶接などの技術協力も行っています。

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP