4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

事業紹介

パイプライン計画支援ソリューション

パイプライン計画支援ソリューション IMG

「パイプラインルートシミュレータ」とリンクした導管網解析ソフトにより、高効率で実現性の高い配置手法を提供します

新規顧客獲得のための導管建設や、現状の導管の効率的運用にともなうループ化など、今後整備が進展すると予想される導管ネットワークにおいて何より重要なことは、コストを含めた導管整備計画の実現性の確保です。

当社では、自社開発の「パイプラインルートシミュレータ」(以下、PLRS®)と近年大きく進歩した測量技術である「モービルマッピング」(以下、M.M.S)を組み合わせ、新設導管のルートおよび長距離導管に不可欠な設備である各種ステーションの、高効率で実現性の高い配置手法について精度を高めてきました。これに加えてPLRS®のデータとリンクした導管網解析ソフトによる導管整備計画支援ソリューションを提供しています。

導管ルートの選定

これまで多くの時間を費やしてきた導管ルートの検討は、PLRSⓇとM.M.Sを併用することで、候補ルートの選定から現地踏査まで、従来にない精度を確保したうえで、短期間で実施することが可能です。たとえ検討ルート数が多くなっても、さまざまな視点での、主観を排した信頼性の高いルート選定がA.H.P(Analytic Hierarchy Process)により速やかに行えます。

また、手間のかかる供給エリア内の既設導管網のルートデータ作成も、地図を利用して高精度かつ容易に行えます。

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP