4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

事業紹介

水ソリューション

水ソリューション IMG

「循環水管」「水管橋」「海底配管」に、様々な工法・鋼材をご提案。ワンストップで施工まで行います

パイプラインの更新・更生工法

既設管路の線形や内面腐食状況などを診断し、最適な管割や管厚になるよう新設管路の設計に反映させます。鋼管を用いたパイプインパイプ(PIP)工法や鋼板を用いたSTM工法、人が管内で作業ができない800A未満の口径や短期間での施工に最適なインシチュフォーム(INS)工法など、お客様のニーズに合わせた工法を設計・調達・施工まで、ワンストップでお届けします。
常に卓越した管路更新・更生技術をご提案しています。

循環水管

高グレードな材質、強度が求められる発電所内の大口径循環水管に対して、日鉄P&Eは、日本製鉄の高品質で高強度な鋼材を安定した供給力でお届けします。様々な解析ソフトを取り揃えながら、豊富な経験・実績を基に、個々の現場条件等を反映した最適な線形や材質をご提案しています。さらに、独自開発した全自動溶接機などを駆使した高品質、高効率な施工でご期待にお応えします。

水管橋

卓越した設計ノウハウと施工実績を活かして、長大な水管橋から小・中規模のものまで、設計・調達・施工までワンストップでニーズにお応えします。また、新規開発したNSフリースパン水管橋®は、伸縮機能を持ち、現場組立不要で支間長をフリーに調整できるパイプビーム形式となっています。

海底配管

わが国での海底パイプラインは、1955年頃から港湾、コンビナート、発電所などを結ぶ小規模なものから普及が始まり、様々な分野に展開されてきました。日鉄P&Eは、旧新日本製鉄の海底パイプライン技術を継承し、新日鉄時代を含め多くの施工実績を有しています。

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP