4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

事業紹介

高炉ガス清浄設備

高炉ガス清浄設備 IMG

集塵機内のガス流体解析結果一例

従来型湿式+30%(+70円/t-pig)、乾式バグフィルタ方式+6%(+18円/t-pig)のTRT発電量アップが可能です

高炉ガス清浄設備として、(1)乾式用(2)湿式用の2種類の電気集塵機を商品化。以下の技術優位性を有しています。

  • TRT発電量の最大化:乾式用は乾式バグフィルタ方式比6%増(+18円/t-pig)
  • 水処理量の大幅削減:乾式用は100%削減、湿式用は50%削減
  • メンテナンスレス:湿式乾式用共にバグフィルタ使用数0
  • 設置スペースの大幅削減:乾式用は乾式バグフィルタ方式比50%削減

(1)乾式電気式ガス清浄設備 Dry-MVEP※  (図.1)

※Dry type Multi Vessel Electrostatic Precipitator system

①従来の湿式方式の発電量比30%増(+70円/t-pig)、乾式バグフィルタ方式の発電量比6%増(+18円/t-pig)

  • 集塵のための水使用量0、かつ、バグフィルタ使用数0です
  • 高炉操業の変動に強く高稼働率を実現します。

②従来湿式方式の含塵水処理量100%削減

  • 電気による乾式集塵方式のため、散水量は0です。

③メンテナンスレス

  • バグフィルタ使用数0。フィルタ交換作業は不要です。
  • 乾式特有のTRT後設備の腐食防止技術について提案が可能です。

④設置面積はバグフィルタ方式の約1/2

(2)湿式電気式ガス清浄設備 VS-ESCS※ (図.2)

※Venturi Scrubber - Electrostatic Cleaner Super

①既設湿式2段目VSの流用改造が可能

②従来湿式集塵機の発電量比5~10%増(約+12円/t-pig)

  • 水処理量は一般的な湿式集塵機の約1/2です。

③メンテナンスレス

  • バグフィルタ使用数0。フィルタ交換作業は不要です。

④設置面積は乾式バグフィルタ方式の約1/8

図.1 乾式電気式ガス清浄設備のシステムフローと集塵原理

図.1 乾式電気式ガス清浄設備のシステムフローと集塵原理

図.2 湿式電気式ガス清浄設備のシステムフローと集塵原理

図.2 湿式電気式ガス清浄設備のシステムフローと集塵原理

実績例

国名:
日本
客先名:
新日鉄住金(株) 君津製鉄所
時期:
2012年
設備仕様:
湿式電気集塵機
国名:
日本
客先名:
新日鉄住金(株) 名古屋製鉄所
時期:
1986年
設備仕様:
湿式電気集塵機
国名:
日本
客先名:
新日鉄住金(株) 八幡製鉄所
時期:
1985年
設備仕様:
湿式電気集塵機

ダウンロード

関連リンク

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP