4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

事業紹介

COG精製設備の診断サービス

COG精製設備の診断サービス IMG

COG精製設備の健全性診断、能力増強、最適プロセスの提案

コークス製造時にコークス炉より発生する副生ガスCOG(コークス炉ガス)は、主として製鉄所内の燃料として使用されます。その際に不純物を除去し、化学工業用の原料として有用な成分を回収するのが「COG精製設備」です。精製度合や不純物の処理方法に適した、様々なプロセスで構成されています。

将来の生産計画をベースにCOG精製設備の老朽更新や増強を検討する際、「更新範囲や設備構成、機器仕様をいかに最適化するか?」が課題となります。当社ではこれまで培ってきた総合設備エンジニアリングノウハウを活かし、既設操業データを基に設備の能力評価を行った上で、トータルメリットが最大となる提案を実践します。

COG精製設備の診断ステップ(一例)

COG精製設備の診断ステップ(一例)

ダウンロード

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP