4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

事業紹介

高炉

高炉 IMG

当社は、高炉および高炉付帯設備一式を設計から据え付けまで行うことができます

世界最大級・最新鋭の高炉一式設備をフルターンキーで提供。RAR10%削減可能な、省エネルギーかつ高効率な操業を可能にします

  1. 5000m3超の大型高炉を含め、高炉一式設備(付帯設備含む)を提供します。→Image1参照
  2. Our Blast Furnaceの概念。メリットはImage2参照(メリット算出は5,000m3クラスの高炉前提。トータルとして10%のRAR削減が可能となります)
    • 低RAR

      (1)Furnace Cooling System(溶銑原単位46円/t-pig削減、CO2排出量7.24㎏/t-pig削減可能)

      (2)Top Charging System(溶銑原単位110~440円/ t-pig削減、CO2排出量17.2~69.0㎏/t-pig削減可能)

      (5)Hot Staove(溶銑原単位210円/t-pig削減、CO2排出量33.3kg/t-pig削減可能)

    • 高エネルギー回収

      (4)Gas Cleaning System(従来湿式方式の発電量比+30%増(+70円/t-pig)、乾式バグフィルタ方式の発電量比+6%増(+18円/t-pig)→Image2参照

      (6)Heat Recovery System(40年の長寿命且つ燃料費40%削減可能)

    • 高炉の安定操業
      (3)鋳床機械設備(出銑回数を4割削減し、高炉の安定稼働に寄与します。)
    • 高生産性を維持
      大型化しても出銑比が下がることはありません(5,000m3級の高炉においても出銑比2.3以上)→Image3参照
  3. 設備だけでなく、操業シミュレーションソフト(Venus Bright)などによる操業可視化、操業支援システムも提供できます。→Image4参照
Image1 当社は高炉設備一式を提供することができます

Image1 当社は高炉設備一式を提供することができます

Image2 当社の高炉設備は省エネルギーかつ高生産性な設備を提供できます

Image2 当社の高炉設備は省エネルギーかつ高生産性な設備を提供できます

Image3 当社の高炉設備は省エネルギーかつ高生産性な設備を提供できます

Image3 当社の高炉設備は省エネルギーかつ高生産性な設備を提供できます

Image4 当社は操業シミュレーションによるソリューションを提供できます

Image4 当社は操業シミュレーションによるソリューションを提供できます

実績例

加古川2高炉新設

加古川2高炉新設

国名:
日本
客先名:
神戸製鋼所(株)加古川製鉄所
時期:
2007年
炉内容積:
5,400m3
炉頂装入装置:
ベル式
日新製鋼(株)呉製鉄所1高炉新設

日新製鋼(株)呉製鉄所1高炉新設

国名:
日本
客先名:
日新製鋼(株)呉製鉄所
時期:
1995年
炉内容積:
2,650m3
炉頂装入装置:
シュート式

ダウンロード

関連リンク

お問い合わせ

このページに表示されている情報に関するお問い合わせは、フォームよりご連絡下さい。

お問い合わせフォームへ

go to TOP