4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

CSR

Mission-E エコロジープラントプロジェクト 2017年度

2017年8月2日 九州地区 2017年度任命式を開催しました

任命式/導入イベント

日時

2017年8月2日(水)11:00~17:00

対象

今年度Mission-Eに参加する4校の生徒の皆さん

実施場所

新日鉄住金エンジニアリング(株)北九州技術センター
新日鉄住金(株) 八幡製鉄所(高炉見学)

内容

1. Mission-Eの背景、内容説明
2. 任命式
3. ワークショップ
4. 当社エンジニアによる講義
5. 工場見学


当社の藤原社長より、各校に任命状が手渡されました。


ワークショップでは安全に留意しながら仮想工場であるPCを開け、熱がどこにあるかを確認しました。


工場見学では迫力に圧倒されました。

2017年11月12日 北九州地区 中間イベントを開催しました

中間イベント

日時

2017年11月12日(日) 13:00~17:00

場所

新日鉄住金エンジニアリング(株)北九州技術センター

内容

1. 中間報告(設計図、アイデア)
2. 試作機の実証テスト
3. コンテストに向けてヒントを得るためのワークショップ(当社エンジニアとの交流)
4. コンテストでのプレゼンテーションの解説

各校、開発のコンセプト等を説明するプレゼンテーションを代表者が行った後、それぞれの開発品を持ち寄り、工場に見立てたPCの廃熱を、電気に変換、モデルカーを動かしたり、お湯を沸かす「実証テスト」を行いました。

また、当社エンジニアも加わり、「10年後の廃熱利用」というこれからの社会課題をテーマにワールドカフェ形式でワークショップも行いました。色んな考えを発表してくれました。

来年3月24日のコンテストに向けて、皆、期待が高まる内容でした。

3mのレールの上で、模型の車を往復させます

決められた量の水の温度。何度上がるか、モニタの温度を見つめる目は真剣そのもの

ワークショップでは、当社エンジニアと「10年度の廃熱利用について」アイデアを出し合いました

2018年3月24日 北九州最終コンテストを開催しました

2018年3月24日、新日鉄住金エンジニアリング㈱北九州技術センターで「情熱・先端 Mission-E エコロジープラントプロジェクト」2017年度の最終コンテストを開催しました。
8月の任命式、11月の中間イベントを経て、参加各校それぞれ半年間の研究成果を、最終的にコンテストで披露しました。

最終コンテスト

日時

2018年3月24日(土)11:00-17:00

場所

新日鉄住金エンジニアリング(株)北九州技術センター

内容

1. プレゼンテーション
(プラント設計の考え方、廃熱利用のアイデア等)
2. 機能試験 (車の駆動力、お湯の生産)
3. 審査員による審査
(内、外部審査員の方々: 九州大学教授 大瀧倫卓様、九州工業大学教授 宮崎康次様、北九州市次長 柴田泰平様)
4. 参加校同士の情報交換会


プレゼンテーション
参加各校が、製作したモデル工場のコンセプトや廃熱利用のアイデアなどについてプレゼンテーションを行いました。他校からの質問も多く、活発な場となりました。


機能試験
PCから廃熱を取出し、エネルギーに変え、車の駆動力(走行距離と運ぶ重量)やお湯の生産(150ccの水をどれだけ温められるか)の総合得点で競います。


情報交換会
審査発表の後、参加チーム同士での交流や情報交換が行われ、お互いの健闘を称え合いました。また、当社エンジニアとの交流も深めました。

審査結果発表

審査の結果、各賞の受賞チームは次の通りでした。

  • 総合優勝:福岡県立東筑高等学校
  • 技術賞:福岡県立新宮高等学校
  • プレゼンテーション賞:福岡県立東筑高等学校
  • 審査員特別賞:福岡県立小倉高等学校

受賞された各チームの皆さん、おめでとうございます!

各チームの皆さんと製作物

小倉高等学校チーム

新宮高等学校チーム

東筑高等学校チーム

戸畑高等学校チーム

当社若手社員による「大人チーム」(審査対象外)

リバネスインターンによる「大人チーム」(審査対象外)

アドバイザー

当社のエンジニアが、アドバイザーとして学校訪問やイベント時の助言などを行いました。

go to TOP