4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

グループ会社

日鉄エネルギーサービス株式会社

日鉄エネルギーサービス株式会社

コージェネレーション(熱電併給)設備の操業・保守を通じて、お客様が自社工場でお使いになるエネルギーの安定供給、コスト削減、CO2削減を実現します

日鉄エンジニアリングのプラント建設ノウハウと、当社のプラント運営ノウハウを融合し、お客様の工場敷地内(=オンサイト)において、電気・蒸気などのエネルギーを安定的かつ効率的に日夜供給しています。
お客様のニーズに、ハードとソフトの両面からソリューションを提供するのが、私たちの強みです。

業務内容

日本国内におけるオンサイトエネルギー供給設備の操業・保守

所在地

〒141-8604 東京都品川区大崎1-5-1 大崎センタービル
JR大崎駅 北改札口から東口方面へ進み約3分
大崎センタービル10階が総合受付となります

連絡先

TEL: 03-6665-3506
http://nesc.jp/hp/index.html

地図

実績例

富士フイルム九州エネルギーセンター(熊本県)

富士フイルム九州エネルギーセンター(熊本県)

客先名:
富士フイルム九州 株式会社
運転開始:
2006年6月
設備仕様:
7MW級×4基 ガスタービンコージェネレーション
味の素川崎事業所(神奈川県)

味の素川崎事業所(神奈川県)

客先名:
味の素 株式会社 川崎事業所
運転開始:
2007年3月
設備仕様:
6MW級×6基 ガスエンジンコージェネレーション
Jオイルミルズ事業所(千葉県、静岡県)

Jオイルミルズ事業所(千葉県、静岡県)

※掲載写真はJオイルミルズ 静岡事業所

客先名:
Jオイルミルズ 株式会社
運転開始:
千葉事業所:2016年2月、静岡事業所:2017年2月
設備仕様:
8MW級 ガスタービンコージェネレーション

一覧へ戻る

go to TOP