MENU

お知らせ

2020年3月2日
日鉄エンジニアリング株式会社

新型コロナウィルス(COVID-19)への対応について

日鉄エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:藤原 真一、本社:東京都品川区、以下「当社」)は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への対応について、政府及び自治体の方針等を踏まえ、下記対策を講じておりますのでお知らせいたします。

1.社員の健康管理の徹底
    (1)毎朝の検温・体調確認。
    (2)発熱等の風邪症状がある場合の自宅待機。
    (3)社員の執務中及び出退勤時のマスク着用。
2.在宅勤務の推奨
    当分の間、在宅勤務が可能な社員は、できるだけ在宅勤務を活用。
3.時差出勤の推奨
    在宅勤務ができない場合、出社が必要な場合は、フレックスタイムを活用し、可能な限り混雑時の公共交通機関の利用を回避。
4.社外との会議等について
    社外との会議等・各種打ち合わせは、感染予防のため事前に実施時期(中止・延期)、実施方法(TV会議・WEB会議)等を先方と相談・確認した上で実施。
    やむを得ず対面での打ち合わせが必要な場合は、感染予防の徹底(マスク着用等)。
5.出張の取り扱いについて
    実施時期(中止、延期)、実施方法(TV会議、WEB会議)等の回避策を検討したうえでやむを得ないものに限定して実施。
    海外出張について、当面の間、原則回避。
6.当社主催のイベント、研修会、懇親会等について
    当面の間、社内外を問わず原則見合わせ。但し、社外との懇親会等の会合については、緊急性・必要性を踏まえ、慎重に判断。
7.社員食堂について
    3/2以降、当面の間、社員食堂については、利用者の分散やサラダバーの休止等の措置を実施。
8.建設現場などの対応
    協力会社を含めた当社建設現場への入場者は、上記1. (1) (2)の対応に準ずる。また、現場毎に感染予防策として、手洗いや咳エチケット・マスク着用等、感染防止の対策・啓発を実施。
9.社員等が罹患した場合の対応
    社員又はそのご家族に罹患者が出た場合は、速やかに会社に報告。
 

当社は、社内外への感染被害抑止と社員(派遣社員・協力会社を含め)の安全確保を最優先に、刻々と変化する状況を注視しつつ、今後とも必要な対策を講じてまいります。

 

関係先の皆さまにおかれましては、何卒ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】

  • CSR・広報部 広報室
    03-6665-2366

一覧に戻る

go to TOP