MENU

仕事を知る

社員インタビュー

社員インタビュー 社員インタビュー

新事業・新技術 エキスパートスタッフ キャリアステップ

Deciding Factor
日鉄エンジニアリングに入社を決めた理由

選考中にたくさんの先輩方とお会いする機会があり、人に惹かれたからです。様々な先輩方から業務内容や職場環境など、色々なお話を聞かせていただいて、女性がいきいきと働いている環境で働きたいと考えていたこと、1人1人が責任を持ってチームとして取り組む仕事をしてみたいと思えたこと、そして実際に働くイメージが一番持てたことも決め手になりました。


My School Days
学生時代

Q. あなたが、学生時代に力をいれていたことは、なんですか。

大学2年のときから卒業まで約3年間やっていたアパレルでのアルバイトです。最初は「楽しくやれたらいいな~」くらいにしか思っていませんでしたが、1年経って接客全般を任せてもらえるようになった頃には 「この人は何が欲しいのか」「どんな接客をすれば、このお店で買いたい!また来たい!と思って頂けるのか」など、毎日たくさんのお客様とお話しをしながら考えていました。この経験から、相手の気持ちを考えて行動することの大事さを学びました。


Q. どんな就職活動をしていましたか。会社との出会いと、第一印象について教えてください。

業種は特にこだわらずに、金融、食品メーカーや印刷系など色々な会社を受けていましたが、その中で私が大事にしていた会社を選ぶ基準は「女性がいきいきと働ける環境」でした。当初はエンジニアリングという言葉の意味も知らないくらいでしたが、会社説明会に参加したことがきっかけで当社のことを知り、北九州でこんなに大きなことをやっている会社があるんだと興味を持ちました。初めて当社を訪れたとき、お会いする先輩方がみなさんいきいきとお仕事をされているように見えたのがとても印象的で、私もここでみなさんと一緒に楽しく働きたいな!やりがいのありそうな会社だな!と思いました。


My 日鉄エンジニアリング Days
日鉄エンジニアリング

Q. あなたが担当してる、現在の仕事内容について教えてください。

私が所属するソリューション共創センターは、当社の未来の仕事を創る部門ですが、その開発費の予算取り纏めや収支管理、派遣者の契約管理や社員の勤務記録管理などのセンター内部の庶務・管理業務がこれまでの主な担当業務でしたが、最近では全社会議体の事務局や全社横断的なチームによる新規事業のテーマ探索活動「mirai work」の事務局など、センター外部との調整業務も担当業務に加わりました。


Q. あなたが乗り越えなければならない壁は、なんですか。

ソリューション共創センターは約60名が所属している組織ですが、色々な部署の方から支払処理や契約手続きなど毎日多種多様な業務依頼が来ます。それらの依頼された業務と元々持っていた自分の業務のそれぞれに業務量を予測し優先順位をつけて計画的に処理する必要があるのですが、依頼される量が多いと焦ってしまうこともあります。支払処理は月末が多いので月末以外に自分の業務を進め、月末は依頼業務用に時間をあけておくなど、長い目でみて計画を立て、どんなときでも焦らずに落ち着いて対応できるようにしていきたいです。


Q. あなたが持っている夢や、今後の目標を教えてください。

安心して仕事を頼まれる、任せてもらえる、周囲とそんな信頼感を築き上げ、現在所属している組織においてなくてはならない存在になることです。
まだまだわからないこと・悩むこともたくさんありますが、何事もしっかり対応できるようになって、周りの人が働きやすい環境を作り、自分も当社の未来の仕事を創ることに大きく関わっていると自信を持って言えるように、頑張っていきたいと思います。



あなたにとって
「その情熱で、先端へ」とは

 IMG

「何事にも挑戦すること!」です。入社してからの約3年間、今の部署で様々な経験をさせて頂きました。初めて任される仕事などでは、そのやり方に悩んだ時もありましたが、好き嫌い言わずにとりあえずやってみる、そして相談しながらでもいいので諦めずに最後までやる、ということが大切だなと感じています。やっているときは辛くてもやり終えると新しい発見があり、自分自身が成長できた気がします。
これからも前向きに、何にでも挑戦していきたいと思います!