MENU

※2021年度 夏季インターンシップの募集は終了しました

イベント情報

夏季インターンシッププログラム 夏季インターンシッププログラム

インターンシップ概要

当社のインターンシップは、機械、電気、化学、衛生、土木、 建築意匠/計画、建築構造、建築設備、建築工事、 材料など、さまざまな専攻分野ごとにテーマを準備しています。どのテーマも実際の業務で取り組んでいる内容となっており、リアルな職業体験をしていただけます!


日 程 テーマによって日程が異なります。
詳細については、下記にある実習テーマ一覧をご確認ください。

製鉄プラント事業・環境ソリューション事業・エネルギーソリューション事業(機械、電気、化学、衛生系)
1回目:2019年9月2日〜2019年9月6日
2回目:2019年9月9日〜2019年9月13日
3回目:2019年9月18日〜2019年9月25日
※いずれかの日程での参加となります。

海洋鋼構造(土木系)
1回目:2019年9月9日〜2019年9月13日
2回目:2019年9月23日〜2019年9月27日
※いずれかの日程での参加となります。

建築・鋼構造(建築構造系)
2019年9月9日〜2019年9月20日

建築・鋼構造(建築意匠・設備系)
1回目:2019年9月9日〜2019年9月13日
2回目:2019年9月18日〜2019年9月25日
※いずれかの日程での参加となります。

建築・鋼構造(建築施工系)
2019年9月9日〜2019年9月13日
対象 学年不問
対象学科 理系学生(対象専攻は下記表を参照ください。)
申込方法 当社マイページに登録いただき、下記の日程で実施する選考会に出席して頂くことが条件となります。

ENTRY エントリーはこちら



選考会 開催地区 開催場所 予定時間
※同日に複数回開催
6月24日(月) 関東地区 日鉄エンジニアリング 本社 ①14:30~、②16:00~、③18:30~
6月25日(火) 関西地区 日鉄エンジニアリング 西日本支社 ①13:00~、②16:00~、③18:00~
6月26日(水) 九州地区 日鉄エンジニアリング 九州支社 ①13:00~、②15:30~、③18:00~
6月27日(木) 関東地区 日鉄エンジニアリング 本社 ①14:30~、②16:00~、③18:30~
6月29日(土) 関西地区 日鉄エンジニアリング 西日本支社 ①13:00~、②16:00~、③18:00~
6月30日(日) 関東地区 日鉄エンジニアリング 本社 ①13:00~、②15:30~、③18:00~
7月1日(月) 北海道地区 TKPガーデンシティ札幌駅前 ①15:30~、②18:00~
7月2日(火) 九州地区 日鉄エンジニアリング 九州支社 ①13:00~、②15:30~、③18:00~
7月3日(水) 東北地区 TKP仙台カンファレンスセンター ①15:30~、②18:00~
応募締切 1次:2019年6月5日(水)
2次:2019年6月12日(水)
3次:2019年6月19日(水)
人 数 各テーマ毎に若干名

※選考会応募多数の場合は申込書で選考する場合があります。




2019年度 夏季インターンシップ 実習テーマ一覧

設計
プロセス/機械/構造
電気・制御 製造・工事 プロジェクト
マネジメント

製鉄

A , B , C , D, E, F P G , H

環境

I , J , K , M L

エネルギー

N , O    

海洋

Q    

建築

R , U T S


  
コース テーマ番号 対象専攻 実習テーマ テーマ内容





A 機械・材料系
高炉設備の理解と設備に関する設計実習
B 機械・材料系
熱間圧延設備における高速・高精度油圧サーボ式圧下装置の設計実習
C 機械・材料系
鋼板処理設備 焼鈍炉装置の設計実習
D 機械・材料系
加熱炉設備 圧延加熱炉の設計を通じた設備構造の理解と作図実習
E 機械・材料系
転炉設備の構造検討・実習
F 機械・材料系
反応塔の設計
G 機械・材料系
熱風炉建設工事の施工管理研修
H 機械・材料系
製鉄設備の製造管理~図面から形に。~匠の技に触れる~





I 機械・材料系/化学・衛生系
廃棄物発電施設を構成するプラント設備の設計実習及び発電効率向上検討
J 機械・材料系/化学・衛生系
廃棄物発電施設に関する受注前の基本計画・設計実習(技術営業的な業務)
K 機械・材料系/化学・衛生系
海外向け廃棄物発電施設に関する受注前の基本計画・設計実習
L 機械・材料系
資源循環型社会構築に貢献するガス化溶融炉施設建設工事の施工管理研修
M 機械・材料系/化学・衛生系
汚泥燃料化における造粒乾燥プロセスの理解




N 機械・材料系
コージェネレーション設備の理解及び基本計画実習
O 機械・材料系
バイオマス発電施設に関する基本計画





P 電気系/制御系/システム系
プラント制御システム解析・シミュレーション実習

Q 土木系
海洋構造物の試設計





R 建築系(構造系)
建築構造系の一連業務体験
①構造設計実務(免震構造の設計)
②特殊鋼構造の設計(大スパン建築)
③商品開発の模擬体験
④現場見学と免震装置実験見学
S 建築系(全般)
建築設計及びプロジェクトマネジメント実務
T 建築系(全般)
施工計画立案と施工管理業務体験
①建築施工の施工計画と施工管理業務
②特殊鉄構の施工計画と施工管理業務
U 建築系(設備系)/機械系/電気系
建築プロジェクトにおける設備設計業務

体験者の声


自分に不足していた部分や定量的なデータの重要さなどインターンシップ全体を通した発見として多数あり、社会人になるまでの残り少ない学生生活にフィードバックをすることができインターンシップに参加することの成果を得られた。(機械系・学部3年・男性)
社員の方々全員の向上意識が高く、インターンシップ生のアイデア・疑問であっても疎かにせず考え、答えてくださり、自分の糧にしようとする姿勢に憧れました。また、仕事中の雰囲気もまじめな中に楽しさがあり、良い職場環境だと思いました。夜の懇親会もとても楽しかったです。(建築系・修士1年・男性)
実習テーマは「熱力学」の知識も必要であり、自分の大学での研究とは異なる難しいものでしたが、巨大なエネルギープラントのプロセスをマテリアルバランスシートの作成を通して理解することができました。また、実際に工場や実験機を見学し、自らが設計したものが巨大プラントとして稼働しているのを目の当たりにしたことで、プラントエンジニアリングの魅力を改めて実感しました。(化学系・修士1年・男性)
海底パイプラインの設計というスケールの大きなプロジェクトに携わることができ、大変貴重な経験を積めました。全く知識のない私に懇切丁寧に仕事の内容や背景を説明して頂いたのでとても多くのことを学べました。大学では絶対に学ぶことのできないパイプラインの実践的な設計方法を知ることができ、大学で学んでいることがどのように社会で使われるかについても分かるなど、多くのことが得られました。(土木系・修士1年・女性)
インターンシップの課題がオンサイトプラントの工場で使われているモデルの制御の設計でしたが、課題で扱っている工場の見学に行かせていただき、実物として動いているのを確認でき、やっていることのイメージがついて、非常に有意義なものとなりました。(電気系・修士1年・女性)
お問合せ先 担当者 : 田中
TEL : 03-6665-2317 / FAX : 03-6665-4815
E-mail : internship@eng.nipponsteel.com

ENTRY エントリーはこちら