“アンボンドブレース”の検索結果 54件中 1〜10件目

アンボンドブレースは現地で組み立てる製品ですか?

アンボンドブレースは工場製品で、現地での製品組み立て作業はありません。

アンボンドブレースはカタログに記載されている座屈長さを超える場合は設計できないのですか?

評定の適用範囲を逸脱しない範囲で部材設計は可能です。

アンボンドブレースは何回の地震に耐えることが出来ますか?

地震時に生じる軸歪と発生回数によって決まります。

『鉄構技術』(2019年3月28日)に、免制震デバイス分野の「アンボンドブレース」の広告を掲載しました。

アンボンドブレースの製品としての特許実施料が必要ですか?

アンボンドブレースの製品としての特許実施料はいただきません。

アンボンドブレースの部材長はどのくらいまで対応できますか?

通常は芯材の鋼板長さ、建設地までの輸送制限などで13m程が限度となります。特例として、国内案件の最長実績は芯材長さで20mです。

アンボンドブレースとはどういう意味ですか?

アンボンド材を用いた座屈拘束ブレースという意味です。

アンボンドブレースの接合方法にどのようなものがありますか?

高力ボルトによる接合方法やピンによる接合方法があります。 接合方法:高力ボルト接合方法:ピン

アンボンドブレースは何回の地震に耐えることができますか?

アンボンドブレースは、想定する地震力やくり返し回数などの要求仕様にあわせて設計するので、要求性能によって耐久回数が異なります。

アンボンドブレースの座屈長さはどこをとればいいでしょうか?

フェース長(面間長さ)を用いる事が一般的です。

PAGE TOP