概要

マンションなど、バルコニーのある建物に最適な制振・耐震補強工法。

NSビルプラス®Gとは

①居ながらにして外側から補強が可能
②補強材が窓からの視界を損いません
③新たに基礎を増設する必要がありません
④定評ある当社製のNS Steel PanelTMを使用
NSビルプラス®Gは、優れた耐震・制振効果が得られます。

シンプルな鉄骨構造

接合フレーム、水平・鉛直トラス、補強フレームの3層構造。すべて鉄骨部材のみで構成されたシンプルな構造です。

安心+快適を守る4大特長

特長1居ながら・住みながら

建物の内部工事は不要。「居住したまま」制振補強ができます。

特長2採光・眺望をキープ

窓やバルコニーをさえぎらない「間柱型」の構造。従来の採光・眺望を損ねません。

特長3経済的&簡単施工

特長4制振性能はお墨付き

構造性能評価

NSビルプラス®G工法は日本ERI株式会社構造性能評価委員会より構造性能評価を取得しました。

構造性能評価書発行日:平成30年3月22日
構造性能評価番号:ERI-K17009

製品についてのご相談はこちらから

免制震デバイスのトピックス

2021.04.01免制震デバイス
『自治体通信(第29号/2021年4月1日)』本誌に、NS-SSBに関する特集記事『庁舎の地震対策/被災後「直ちに」機能するために最重要課題は「免震構造の選定」』が掲載されました。オンライン記事はこちら。
2021.03.31免制震デバイス
免震材料の品質に関する基準改正(改正告示:平成12年建設省告示第1446号)対応に伴い、「免震NSUダンパー(別置型)」が、新しい大臣認定を取得しました。積層ゴム一体型の改正告示対応方針についてもご覧ください。

詳しくはこちら

PAGE TOP