概要

導入する8つの特長

特長1大形H形鋼、超大形H形鋼を使用しています

特長2主桁継手が可能です

現地までの運搬に長さ制限がある場合には、主桁を適当な長さに切断して現場まで運び、高力ボルトで組み立てることが容易にできます。

特長3取り扱いが容易です

鉄筋コンクリート橋やプレストレストコンクリート橋に比べて、単重が軽く、剛性も大きいので、運搬、架設などの取り扱いが容易です。

特長4工期を短縮できます

高力ボルトによって組み立てを行いますので架設が容易であり、工期を短縮することができます。

特長5価格が低廉です

特長6各種アクセサリーも用意しています

高欄、伸縮継手、排水管などのアクセサリーも用意し、設計・施工に際しての便宜をはかっています。

特長7標準設計を完備しています

特長8メンテナンスが容易です

鋼材として耐候性鋼を使用した耐候性鋼H-BB、耐候性鋼CT-BBは塗装が不要でメンテナンスが容易ですので、非常に経済的です。

製品についてのご相談はこちらから

橋梁商品のトピックス

2018.06.15橋梁商品
『鉄鋼新聞』(2018年6月15日)に、「橋梁用多機能防食デッキ NSカバープレートが西日本高速道路株式会社(NEXCO西日本)西名阪自動車道の美陵高架橋に採用」が掲載されました。
2018.05.23橋梁商品
「パネルブリッジ」の「架設桁架設工法」が「千年橋(釜石市道港町2号線)」において、初めて採用されました。

詳しくはこちら

PAGE TOP