4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

お知らせ

2019年3月25日
新日鉄住金エンジニアリング株式会社

【竣工】物流施設「㈱アイ・オー・データ機器・能美物流センター」

新日鉄住金エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:藤原 真一、本社:東京都品川区、以下「当社」)は、このたび石川県能美市において、株式会社アイ・オー・データ機器(代表取締役社長:濵田 尚則、本社:石川県金沢市、以下「施主」)より受注した物流施設「㈱アイ・オー・データ機器・能美物流センター」(以下「本施設」)の建築工事を竣工し、引渡しをいたしました。

 

本施設は、当社が開発した『NSスタンロジ®』※1北陸地方初の案件であり、鉄骨造地上2階建て、延床面積約16,000m2、鉄骨重量約1,500トン、パソコン周辺機器を取り扱う施主の製品保管・出荷を担う物流施設となります。また、当社製耐震部材『アンボンドブレース®』を30本最適配置することにより、耐震性能に優れた物流施設を実現いたしました。

 

さらに、「建築とマテハン設備のワンストップ提案」として、パレットラック・自動仕分けコンベアの最適配置や効率的な作業動線、断熱計画などを提案し、機能性の高い物流施設を実現いたしました。

 

新日鉄住金グループの一員として鋼構造分野に大きな強みを持つ当社は、物流施設を得意領域の一つとして実績を重ねており、当該分野での受注実績は直近10年で約220万m2に上ります。引続き、鋼構造エンジニアリング力と鉄の知見を活かした商品・技術の提供を通じ、安心・安全な社会の実現に貢献してまいります。

※1:NSスタンロジ®:当社独自の構造設計ノウハウと当社システム建築商品『スタンパッケージ®』の標準化技術を組み合わせ「躯体数量削減によるコスト低減」「耐震性能向上」「工期短縮」を実現した当社開発の2階建て物流施設向け商品。

外観_1.jpg

【外観写真】

内観_1.jpg

【内観写真】

【お問い合わせ先】

  • CSR・広報部 広報室
    03-6665-2366

一覧に戻る

go to TOP