4月1日より、新日鉄住金エンジニアリングから社名変更しました

MENU

CSR

Mission-E エコロジープラントプロジェクト 2016年度

2016年8月28日 九州地区 2016年度任命式を開催しました

任命式/導入イベント

日時

2016年8月28日(日)13:00~16:00

対象

今年度Mission-Eに参加する4校の生徒の皆さん

実施場所

新日鉄住金エンジニアリング 北九州技術センター

内容

1. Mission-Eの背景、内容説明
2. 任命式
3. ワークショップ、当社エンジニアによるスペシャル講義

2016年11月19日 九州地区 中間イベントを開催しました

中間イベント

日時

2016年11月19日(土) 13:00~17:00

場所

新日鉄住金エンジニアリング(株)北九州技術センター

内容

1. 中間報告(設計図、アイデア)
2. 試作機の実証テスト
3. コンテストに向けてヒントを得るためのワークショップ(当社エンジニアとの交流)
4. 追加ルール、コンテストでのプレゼンテーションの解説

パソコンから出た熱を電気に変え、実験用のミニカーを動かします

こちらは、パソコンから出た熱エネルギーを活用して、お湯を沸かします

2017年3月25日 九州地区 最終コンテストを開催しました

2017年3月25日(土) 新日鉄住金エンジニアリング(株)北九州技術センターで、「情熱・先端 Mission-E エコロジープラントプロジェクト」の最終コンテストを開催しました。
8月の任命式、11月の中間イベントを経て、参加各校それぞれ半年間の研究成果を、最終的にコンテストで披露しました。

最終コンテスト

プレゼンテーション

参加各校が、設計したモデル工場についてプレゼンテーションを行いました。
審査員や参加校からの質問に対する生徒の回答も的確で、審査員をうならせていました。

開発条件

以下のポイントをバランスよく満たす、新しい工場の形を考えてほしい。
今回はPCをひとつの工場とみなし、廃熱を利用したエコロジープラントの模型を開発します。

  • 熱源としてPCの廃熱を利用すること
  • PCの機能は維持すること
  • PCのCPUなどで発生する熱を、車の駆動力とお湯の生産に変換すること
  • なるべく設計製作費用を抑えること

各部位の名称と開発条件
各部位の名称と開発条件

制作物(サンプル)


仮想工場(PC)


走行車


お湯の生産

審査結果発表

審査の結果、各賞の受賞チームは次の通りでした。

総合優勝 福岡県立鞍手高等学校チーム
技術賞 福岡舞鶴高等学校・福岡舞鶴誠和中学校チーム
プレゼンテーション賞 福岡県立鞍手高等学校チーム
審査員特別賞 西南学院高等学校チーム

各チームの様子

西南学院高等学校チーム

福岡県立鞍手高等学校チーム

福岡舞鶴高等学校・福岡舞鶴誠和中学校チーム

上智福岡中学高等学校チーム

受賞された各校の皆さん、おめでとうございます!

go to TOP