概要

パネルを角型鋼管によって補剛したシンプルな構成です。 地震時はパネルの全体降伏により、安定した耐震・制振性能を発揮します。

4つの特徴

特徴1設置計画の自由度が高い

  • 「間柱型」で開口部を広く確保
  • 「省スペース」で採光を妨げない

特徴2多用途への適応が可能

  • 「新築」にも「耐震補強」にも対応
  • 補強工法「NSビルプラス®G」の特許を取得済

特徴3高性能

  • 実験により、安定した履歴症状および繰り返し性能を確認済

特徴4高品質

  • 専用工場にて製造
  • 鋼製のため、経年劣化はほとんど無し(メンテナンスフリー)

製品についてのご相談はこちらから

免制震デバイスのトピックス

2021.03.31免制震デバイス
免震材料の品質に関する基準改正(改正告示:平成12年建設省告示第1446号)対応に伴い、「免震NSUダンパー(別置型)」が、新しい大臣認定を取得しました。積層ゴム一体型の改正告示対応方針についてもご覧ください。
2021.02.10免制震デバイス
免震材料の品質に関する基準改正(改正告示:平成12年建設省告示第1446号)対応に伴い、鉄の免震装置「球面すべり支承(NS-SSB)」が、評定を取得しました。

詳しくはこちら

PAGE TOP