性能確認試験

各種部材構造実験により性能確認を行っており、鉄骨造と同様の施工が可能です。

コネクター性能確認実験

一連の部材構造実験から、コネクターの有効性および中心鋼板と集成材の一体性を確認しております。

部材曲げ実験

ハイブリッド部材として、圧縮・曲げ座屈体力を発揮することを確認しております(耐力評価式を確立)。

部材軸圧力実験 試験体一覧

試験体番号
鋼板サイズ PL-16×180 PL-16×180 PL-16×320 PL-22×420
集成材幅×高さ 120×120 150×120 120×350 150×450
コネクタ1群の個数 1 1 2 2

さまざまな試験体によりハイブリッド部材の剛性が理論値通りの結果となっていることを確認しております。

製品についてのご相談はこちらから

空間構造のトピックス

2019.02.28空間構造
『鉄構技術』(2019年2月28日)に、建築鉄構分野の「木・鋼ハイブリッド構造」の広告を掲載しました。
2011.09.22空間構造
国内初「建築構造用鍛鋼品 NSEF450」の商品化

詳しくはこちら

木・鋼ハイブリッド構造™の用語解説

木・鋼ハイブリッド構造™のよくある質問

よくある質問一覧

PAGE TOP